STYLE NUMBER : rp19w0004HATOKATAWAGURUMA-波頭片輪車-

江戸時代中期の小袖文様、流水片輪車模様をアレンジしました。
力強い波頭に片輪車を配したこの模様は、
王朝貴族が用いた御所車の車輪を、
乾燥から防ぐために京都の鴨川に浸していた光景と言われています。
しかし、その様子を日本人は独特の感性で人間の人生、
世の中に例えた情景として捉えていたともいわれています。

CONTACT